建築現場管理アプリinhand

それ、の中で話そう!

建築図面を最高のコミュニケーションのツールに

2023年12月リリース予定

MOVIE サービス紹介動画

設計と施工現場の情報を「図面」に集約、一元管理することで全員が最新情報にどこからでも手元のデバイスでアクセスできる建築現場アプリ「inhand」。家づくりの全ての情報を関係する全員の「手の中」に、と工務店を経営する一級建築士が現場のリアルな負を解消するべく開発した画期的なサービスです。

ABOUT inhandについて

古い慣習がたくさんある建築現場に劇的な革新を起こしたいと考え、
「設計図面」をプラットフォームとしたWebサービスを作りました。

 それは手元のあらゆるデバイスで、即時的に建築現場に必要な
「詳細情報」「課題」,そして「コミュニケーション」を直感的な操作で手に入れる事が可能となり、膨大な情報を一元管理すること、そしてその情報更新を関係各所にリアルタイムで周知出来るようになります。
 古くからの手法を全く違う物にするのではなく、合理的に融合させる事で「設計図面」の使い方を別次元の物に進化させたのです。

「設計図面」をコミュニケーションツールにするという事をゴールに開発したもので、現場の職人さんと管理する工務店の思考の伝達をこれまでの施工管理のアプリ・Webサービスよりシームレスに行えるよう抜本的なデザイン変革を指向しました。

建設現場を
支える3つの機能

Point 01 図面管理機能

最新情報を素早く、漏れなく、分かりやすく

建築現場で必要となる膨大な設計図面と詳細な指示を管理し、変更は関係者がタイムリーに把握可能。詳細な指示を図面にピンとして埋め込み格納することで、「どこで誰が何をどうするか」がこれまでにない精度と粒度で共有できます。

Point 02 チャット機能

図面の中で話す、革新的なチャット

図面の任意の位置にビンを置きコミュニケーションをスタートできる革新的な機能です。チャット画面は誰もが使いやすく設計され、ストレスなく課題解決を行えます。

Point 03 カレンダー機能

図面の中で話す、革新的なチャット

建築現場で発生するイベントを簡単に把握できることで、管理者も施工者も全員が作業工程を漏れなく認識し、スケジュール調整もしやすくなります。

COLUMN inhandのストーリー

COLUMN一覧へ